スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

青梅錬心舘剣道大会 大会結果

5月9日(日)母の日、東京都青梅総合高等学校体育館にて、「青梅練心舘剣道大会」が行われ、本会も参加させていただきました。


この大会は5人制の団体戦で、メンバー構成は、先鋒から小学4年生以下、小学5年生以下、小学6年生以下、中学生以下、そして大将は中学生です。
最初、3~4チームのリーグ戦を行い、リーグ1位になったチームが決勝トーナメントに進出できます。


今回、本会の中学生は、中体連の都大会予選と重なり、主催者にご了解を頂いて、大将は小学生で大会に挑みました。


本会の出場選手と結果は以下の通りです。


■リーグ戦 第1試合 厳心館(茨城)
  北山 ○ メ 一本勝ち
  石井 □ 引き分け
  野平 ○ メメ
  藤村 △ ーメメ
  北山 △ ーメメ
   2(3)ー2(4)で敗退


■リーグ戦 第2試合 青梅錬心舘A(東京)
  北山 △ -ドド
  石井 ○ メ反
  野平 △ -ココ
  藤村 △ ーコ 一本負け
  北山 △ ーコメ
   1(2)ー4(7)で敗退


■リーグ戦 第3試合 剣道みちの子道場(東京)
  北山 △ -メメ
  石井 ○ メコ
  野平 △ -コメ
  藤村 △ ーメ 一本負け
  北山 ○ メメ
   2(4)ー3(5)で敗退


【今大会のコメント】


■自分の打ち間に入る前(相手の動きや、起こりの機会を見ずに)にあせって遠間から手を出してしまうことがほぼ全員に見られた。
■体の動きは稽古しているので悪くないが、どうしても手先で技を出してしまい「足」の利いた打ちが出来ていない。
■副将・大将はスピードもパワーも違う中学生と試合する機会が出来、始めは押され気味でしたが、気持ちの入った試合の内容で良い経験が出来た。


最後に本大会にお招きくださった青梅練心舘の皆様にこの場をお借りして感謝申し上げます。


監督:北山 直美

スペース

関連記事
スポンサーサイト
出来事 2010年 | TB(-) | CM(0)






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。