スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

第21回JR東日本ジュニア剣道大会 大会結果

 2010年8月17日(火)、関東地方を中心とした1都13県、360チームが日本武道館に集まり、東日本旅客鉄道株式会社主催の「第21回JR東日本ジュニア剣道大会」が盛大に行われました。


 この大会へは、当初、本会の単独チームで出場していましたが、数年前から多摩市剣道連盟の代表選手を出場させるように改められました。今回は選考の結果、以下のメンバーが選出され、大会へ出場させていただきました。


◎多摩市代表選手
 先鋒:金沢  魁(永山)
 次鋒:石井 亮太(永山)
 中堅:北山 雄大(永山)
 副将:西田  剛(永山)
 大将:野平  直(永山)


◎結果は下記の通りです。


 ○:勝ち △:負け □:引分け


■1回戦 シード


■2回戦


 多摩市剣道連盟 対 警視庁府中警察少年剣道部
 金沢 □    -    □
 石井 ◯ メメ -    △
 北山 △    - ココ ◯
 西田 ◯ メメ -    △
 野平 ◯ コメ -    △
 3(6)-1(2)★


■3回戦


 多摩市剣道連盟 対 警視庁板橋警察少年剣道会
 金沢 ◯ メ  -    △
 石井 ◯ コド -    △
 北山 ◯ コメ -    △
 西田 ◯ メメ -    △
 野平 ◯ コメ -  ド △
 5(9)-0(1)★


■4回戦


 多摩市剣道連盟 対 萌木剣道教室
 金沢 △    - メコ ◯
 石井 △    - メコ ◯
 北山 ◯ メ  -    △
 西田 △    - ドコ ◯
 野平 □    -    □
 ★1(1)-3(6)


 今回は、この猛暑続きの中、夏休みを返上して特別稽古を行い、選手の動きも良かったので、願わくば上位進出をと、、、邪(よこしま)な考えを抱いて挑んだ大会でした。
 しかし、実際には、その邪な考えを吹っ飛ばすかのような組合せ!いつも好意にして頂いている、萌木剣道教室さんと東京至誠館道場さんが同じコートに、、、ちょっとそんな予感はしてたのですがね。
 正直、上位進出なんていう気持ちをすぐに切り替え、兎に角、この2チームより先に脱落しないで日本武道館という大舞台で胸を借りたいという気持ちになりました。私だけでなく、選手もそういう気持ちだったと思います。
 幸い順調に勝ち進み、4回戦で萌木剣道教室さんとお願いできました。結果はご覧の通り、1-3での完敗でした。
 しかし、この夏の特別稽古の成果は充分に発揮できたと思います。また、知っている同士なので、馴れ合いな試合になる事を心配していましたが、むしろ子供達はライバル心を剥き出しに“絶対に負けたくない”という気持ちの方が強かったと思います。
 私、個人的には、萌木剣道教室さんや今回お願いできなかった東京至誠館道場さんとは、勝ったり負けたりの関係でいたいと思っていますので、これからも離されないように精一杯追っかけて行きたいと思います。

管理者:矢野雅之


20100817_JR東日本_001


20100817_JR東日本_002

スペース

関連記事
スポンサーサイト
出来事 2010年 | TB(-) | CM(0)






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。