スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

第12回静岡県内小中学生剣道親善錬成会に参加して

 平成22年7月3日(土)、第12回静岡県内小中学生剣道親善錬成会へ参加させていただきました。


 この錬成会は、中学男子、中学女子、小学生高学年、同じく低学年の4部門に分かれており、今回は、中学男子は9団体17チーム、中学女子は5団体7チーム、高学年は12団体16チーム、低学年は6団体11チームが参加、人数にして300名近い参加者が集まって盛大に行われました。


 錬成の内容は、まず、3ないし4チームでリーグを行い、その結果(順位)で2回目のリーグを行い、最後に時間の許すまで1本勝負の勝ち抜き個人戦を行うというものでした。


 本会は、小学生高学年の部のみ、参加させていただきました。


 結果は以下の通りです


■1回目のリーグ戦(結果)

 第1試合 ★ 永山剣友会1(3)ー3(6)誠道会北部A 
 第2試合  永山剣友会5(9)ー0(1)青島スポ少B ★
 第3試合  永山剣友会4(8)ー0(0)剣心館 ★
  ※2勝1敗でリーグ2位


■2回目のリーグ戦(結果)

 第1試合 ★ 永山剣友会1(4)ー2(6)青島スポ少A 
 第2試合  永山剣友会2(4)ー2(3)大井川スポ少 ★
 第3試合  永山剣友会3(5)ー2(3)誠道会北部B ★
  ※2勝1敗でリーグ2位


【コメント】


 このところ色々な先生からコメントやアドバイスをいただきますが、決まって毎回のように言われることは「初戦の戦い方」です。各々注意しているとは思いますが、今回も初戦は黒星スタートでした。


 錬成会では、負けても次の試合はできますが、これが本番であれば1回戦負けで、次の試合はさせてもらえません。


 なぜ、初戦に自分の力を発揮できないのか?引率者としての反省も含め、初戦が始まるまでの行動を思い出して書いてみます。参加したメンバーも思い出しながら読んでみてください。


 まず、出発は7時30分、大会などに出かける普段の出発時間とたいして変わらないし、特別早い出発時間ではなかったと思います。次は、車での移動、距離にして約200キロ、移動時間は約3時間、いつもと比べると少し長距離移動でしたが、到着してから試合までは十分な休憩時間もあり、これも問題ないように思います。昼食も食べてから試合までは1時間半以上空きましたし、アップも会場を広く使わせていただき、いつもよりも念入りに身体を動かす時間が取れたと思います。さらに試合直前にも“初戦を取らないと次はないという気持ちで行くように”とアドバイスもしました。


 上記の通り、思い返しても原因らしい原因は見当たらない、逆に言えば非常に良い状態で初戦に望めたと言えます。公式の大会では、アップもろくにできなかったり、開会式も長かったり、組合せによっては朝にアップをしても試合がお昼近くになることも多々あります。


 こうしてみると、試合前の行動が“初戦に力を発揮できない”ことに直接関係ないようにも思えてきます。しかし、みんながみんな同じタイプの人間ではないので、例えば、試合中でも昼食をしっかり食べないと力が出ないタイプ、逆にお腹が一杯だと動きが鈍くなるタイプ、試合前はみんなと明るくおしゃべりをして緊張をほぐしていくタイプや逆に人の少ない場所を探して1人で集中力を高めて行くタイプなど、三者三様です。その辺の調整法は自分の心と身体に自分で問いかけながらベストの状態にもって行くしかないように思います。


 では、何が原因なのか?私にもはっきり答えられませんが、恐らく「会場の雰囲気に飲み込まれている」のではないかと推察しています。何かボーとしたまま試合場に入ってしまい、気持ちがまとまらないうちに打たれてしまう。こんな光景を良く目にします。その後は、我に返り調子を上げて行く、いつもこんな感じではないでしょうか。


 これが、正解なのかは分かりませんが、これから夏の全国大会に向け、場の雰囲気に飲まれない気持ちをどこまで作ることができるかが、勝敗のキーになると考えています。その辺を重点に指導して行きます。


 このコメントを読んだ育成部の会員は、稽古の時だけでなく、日常の生活においても“いまなにをすべきか?”を考え、すぐに頭を切り替えられるように自分自身の中にあるスイッチを見つけ出し、その上でオンモードとオフモードの「切り替え」タイミングを覚える稽古を積んで欲しいと思います。


引率:矢野雅之


 最後になりましたが、このような立派な錬成会にお誘いをいただきました齋藤正衛先生をはじめ運営に携わっておられるすべての関係者の皆様に感謝を申し上げます。本当にありがとうございました。


静岡県内小中学生剣道親善錬成会 高学年結果 Pass

スペース

関連記事
スポンサーサイト
出来事 2010年 | TB(-) | CM(0)

第12回静岡県内小中学生剣道親善錬成会について

標記の錬成会へ参加させていただくことになりました。


-要項抜粋-


日時:平成22年7月3日(土)13時 - 17時


日程:■12時:集合/アップ ■12時50分:説明/諸連絡
   ■13時:試合開始 ■17時:解散(予定)


会場:藤枝市民体育館


その他
 ■試合時間は小学生2分、中学生3分
 ■リーグ戦終了後は個人勝ち抜き1本勝負を行う


参加者への連絡事項

  • 参加者:石井、金沢、中嶋、西田、小池、細川 以上6名
  • 集合出発:永山駅に7時30分
  • 引率:矢野先生 ※矢野先生の車1台で移動
  • 持ち物:剣道具一式、弁当、水筒、靴袋
  • 注1:胴は茶胴、手ぬぐいは黄色、永山のワッペンを付けること
  • 注2:竹刀は必ず点検し、使用できる竹刀を2本以上持ってくること
  • 解散:午後8-9時頃に永山小学校体育館に到着予定(交通事情によって変更の可能性あり)※途中で保護者へ連絡を入れます

  • スペース

    関連記事
    お知らせ | TB(-) | CM(0)






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。