スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

総和剣道クラブ主催 第38回近県剣道大会 大会結果を掲載

 2010年10月24日(日)、古河市中央運動公園体育館にて、総和剣道クラブ主催「故望月厳先生追悼、第38回近県剣道大会」が行われ、本会から小学生団体の部へ参加させていただきました。


 この大会は、小学生・中学生・高校生・一般の団体戦、および小学生低学年と中学生女子の個人戦の6種目があり、関東をはじめ、長野・静岡・山形・宮城・福島などから122団体がエントリー、選手・審判・役員等を合わせると2千名を超える大変に規模の大きい大会です.


 本会がエントリーした小学生団体の部(5人制)は、106チームが参加し、トーナメント方式によって優勝を争いました.


 この大会のメンバーおよび結果は下記の通りです。


◎本会メンバー
 先鋒:金沢  魁
 次鋒:石井 亮太
 中堅:北山 雄大
 副将:小池  桜
 大将:野平  直
 補員:西田  剛
 補員:中嶋 洋介
 監督:矢野 雅之


◎本会結果


 ○:勝ち △:負け □:引分け


■1回戦 桶川剣友会B(埼玉)


 金沢 ◯ メ  -    △
 石井 ◯ ドコ -  コ △
 北山 ◯ メメ -    △
 小池 ◯ ドメ -    △
 野平 ◯ コメ -    △
 5(9)-0(1)★


■2回戦 茨城至誠館(茨城)


 金沢 △    -  コ ◯
 石井 ◯ コメ -    △
 北山 ◯ メコ -    △
 小池 ◯ ドコ -    △
 野平 ◯ ココ -    △
 4(8)-1(1)★


■3回戦 上の台剣友会(千葉)


 金沢 □    -    □
 石井 □    -    □
 北山 □    -    □
 小池 △    -  ド ◯
 野平 ◯ メ  -    △
 ※代表戦
 北山 ◯ メ  -    △
 1(1)-1(1)★ 代表戦


■4回戦 芳明館A(茨城)


 金沢 △    -  メ ◯
 石井 ◯ ドメ -    △
 北山 ◯ メ  -    △
 小池 ◯ ドド -  メ △
 野平 △    - メメ ◯
 3(5)-2(4)★


■5回戦 おもちゃのまち剣道教室A(栃木)


 金沢 △    -  メ ◯
 石井 □    -    □
 北山 △    - メメ ◯
 小池 △    - メメ ◯
 野平 △    -  メ ◯
 ★0(0)-4(6)


 先ず、強豪チームが多数参加したハイレベルなこの大会での「ベスト8」は、正直予想外でしたが、入賞の壁は高いとあらためて痛感しました。この壁を突破するには、まだ個人個人の力量が不足しています。更なる稽古と研究が必要です。

 しかし、今回の団体戦としての戦い方には変化が見られ、85点位あげていいと思っています。

 いつも団体戦で負ける試合は、前半(先鋒・次鋒)の選手が、相手と噛み合ない時に我慢が出来ず、勝ちたい気持ちが焦りを生み“自滅”する。もしくは終盤の勝負の流れを大きく左右する副将が機能しないという展開が多い。

 しかし、今回は先鋒が数日前からケガしていてその影響があってか!?1勝3敗1分けと結果は最悪でしたが、調子が悪いながらも2本与えることなく“1本負け”で食い止めたことが、ここまで勝ち上がれた要因でもあります。

 仮に、先鋒が絶好調であっても先に述べたように“自滅”があったかもしれませんし、そう考えれば「ケガの功名」と言えます。先鋒の金沢くんは悔しい思いをしたと思いますが、今日のように調子が悪ければ悪いながらも“チームの為に我慢する”という気持ちを忘れずに今後につなげて欲しいと思います。

 次鋒、中堅、大将は、明治神宮の大会で活躍した3名で、今日は安定した戦い方をしてました。また、前半負けた選手に“大丈夫、大丈夫、気にすんな!”などの声かけをしていたことに成長を感じました。

 終盤のキーマンである副将、今日はいつもと違う選手を起用しましたが、私の期待に十二分に応えてくれました。これでまた誰が選手になるか分からない情況。今日、試合に出たい気持ちを我慢して選手にタスキを着けたり、スコアを書いたりした2名の補員も含め、より一層頑張って欲しいと思います。

 最後のおもちゃのまち剣道教室さんとの試合は、0対4の完敗。本会は1本も取れず、しかも取られた6本はすべてメンでした。結果は大差でしたが、選手達は私の指示通り一生懸命頑張っていましたし、内容は私の満足いくものでした。おもちゃのまち剣道教室さんとは、はじめて試合をさせていただきましたが、色のないメン技を主体とした剣風で、正々堂々した試合ぶり、とても素晴らしいチームでした。細かくは書きませんが、おもちゃのまち剣道教室さん対策と言う意味ではなく、この試合で本会の更に足りないところが明確になったような気がしました。それだけでも参加させて頂いて良かったと感謝しています。

 最後になりましたが、このような立派な大会を開催していただいた総和剣道クラブの関係者の皆様をはじめ、審判をしていただきました諸先生方に厚く御礼申し上げます。ありがとうございました。

監督:矢野雅之


20101024_001


20101024_002


20101024_003

スペース

関連記事
スポンサーサイト
出来事 2010年 | TB(-) | CM(0)






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。