スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

第10回東京都少年剣道学年別個人錬成大会 大会結果

 2010年12月5日(日)、東京都駒沢オリンピック公園総合運動場屋内球技場にて、東京都剣道道場連盟主催の「第10回東京都少年剣道学年別個人錬成大会」が行われ、本会も参加させていただきました。


 この大会は、小学1年から小学6年、中学男子1年、中学男子2.3年、中学女子1年、中学女子2.3年の計10部門に分かれて行う学年別の個人戦です。今年は約1,900名が参加し盛大に行われました。


 本会は小学生の「1年」から「6年」までの各部門にエントリーさせていただき、結果は下記の通りでした。


■小学1年の部


 □上田楓士郎 3回戦
  1回戦 メメ -    青井道場
  2回戦 メコ -    楹進義塾興武館
  3回戦    -  判 武蔵野警察署 ※判定負け


 □野平奈々子 ベスト8(敢闘賞
  1回戦 ◯◯ -    ※不戦勝
  2回戦 メメ -    巣鴨警察署
  3回戦 メメ -    新宿剣友会
  4回戦 メ  -    三鷹武道館
  5回戦    - ドコ 萌木剣道教室




■小学2年の部


 □細川勇人 4回戦
  1回戦    -    シード
  2回戦 メメ -    玉川少年剣友会
  3回戦 メ  -    大山青少年剣友会
  4回戦 メ  - 判コ 萌木剣道教室 ※判定負け


 □中嶋桂子 4回戦
  1回戦    -    シード
  2回戦 メ  -    青梅中央道場
  3回戦 コ  -    麹町警察署
  4回戦    -  判 南千住警察署 ※判定負け




■小学3年の部


 □朝賀舞 2回戦
  1回戦 メ  -    小岩警察署
  2回戦    -  メ 池上警察署 ※延長


 □下田晃生 3回戦
  1回戦 メ  -    荏原警察署
  2回戦 ド  -    東松舘道場 ※延長
  3回戦    -  メ 板橋警察署 ※延長


 □林田真依子 1回戦
  1回戦    - コメ 池袋警察署


 □青木勇登 2回戦
  1回戦 メ  -    荻窪警察署
  2回戦    -  メ 荒川警察署 ※延長




■小学4年の部


 □北山拓実 2回戦
  1回戦    -    シード
  2回戦 メ  - メ反 荏原警察署


 □新目千紘 2回戦
  1回戦    -    シード
  2回戦    - メメ 池上警察署


 □本多翔汰 2回戦
  1回戦 メメ -    駒込警察署
  2回戦    - メメ 亀青剣道部


 □上田源大 2回戦
  1回戦    -    シード
  2回戦    - メメ 駒込警察署




■小学5年の部


 □石井亮太 4回戦
  1回戦 メメ -    原宿警察署
  2回戦 ココ -    盈進義塾興武館
  3回戦 メ  -    梅本少年剣友会
  4回戦    - ココ 東京松武会


 □金沢魁 6回戦(ベスト16)
  1回戦    -    シード
  2回戦 メメ -    深川警察署
  3回戦 メコ -    東京至誠館道場
  4回戦 メ  -    萌木剣道教室
  5回戦 ド  -    初音剣志塾
  6回戦    -  メ 東松舘道場


 □中嶋洋介 6回戦(ベスト16)
  1回戦    -    シード
  2回戦 コ  -    大森警察署
  3回戦 コメ -    日野警察署
  4回戦 メコ -    ジャクパ剣志館
  5回戦 メメ -    目黒警察署
  6回戦    - メメ 剣道教授「宥辰館」


 □小池桜 3回戦
  1回戦 メコ -    深川警察署
  2回戦 メコ -    警視庁第七機動隊
  3回戦 メ  - メメ 愛興館


 □細川怜 3回戦
  1回戦    -    シード
  2回戦 メ  -    三鷹武道館
  3回戦 メ  - メメ 梅本少年剣友会
 




■小学6年の部


 □北山雄大 3回戦
  1回戦 メメ -    大井警察署
  2回戦 ドメ -    ジャクパ剣志館
  3回戦 ド  - メメ 池上警察署


 □藤村壮一朗 1回戦
  1回戦    -  コ 東大和警察署 ※延長


 □野平直 3回戦
  1回戦 コメ -    南大沢警察署
  2回戦 メ  -    剣道教授「宥辰館」
  3回戦    -  メ 昭島中央剣友会


 □小川舜矢 3回戦
  1回戦 メ  -    昭島警察署
  2回戦    -  メ 亀青剣道部 ※延長


 この大会は参加者数・試合会場数ともに多いため、監督も3名(細川先生、石井先輩、矢野)で手分けして行いました。私は、4年と5年を担当しましたので、そこを中心にコメントします。

 4年と5年の差は“経験値と研究心”です。5年は、普段稽古したことを試合で試したいという行動が随所に見られました。そのため、敗因が自分の口からはっきり言えるし、アドバイスも素直に聞き入れられます。
 4年も私のアドバイスを聞かないのではなく、アドバイスを聞き入れるだけの経験値が足りないことに気がつきました。恐らく次の稽古時には私のアドバイスは頭の片隅にも残っていないと思われます(笑)。
 そろそろ4年生も終盤になりましたので、本格的に仕込みを開始します。先ずは、無我夢中で数分間を過ごし、その後は試合会場でお弁当食べて、友達とケラケラ遊ぶすだけの試合から脱却をはかろうと考えています。

 あと、今大会で唯一表彰を受けた1年生の野平奈々子ちゃん、兄妹で剣道をやっているという利点はありますが、“試合を見るのが好き”と自称するだけあって、1年生なりに何かを考えて試合した結果が好成績に繋がったと思います。見学=“見て学ぶ”姿勢は、私も含めみんなで見習いましょう。

 最後になりましたが、このような立派な大会を運営された東京都剣道道場連盟の関係者の皆様、審判員をしてくださった先生方にこの場をお借りして感謝申し上げます。ありがとうございました。

20101205_001

スペース

関連記事
スポンサーサイト
出来事 2010年 | TB(-) | CM(1)






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。