スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

成人部 20人掛かり試合を開催

3月21日(日)、多摩市立武道館にて、成人部の恒例行事である「20人掛かり試合」を行いました。


このイベントは、元立ち剣士1名に対して、本会の成人部会員が1本勝負を次々に挑むものです。


以前は2-3分間の稽古を20人連続で行うものでしたが、2年前(?)くらいから1本勝負に変更になりました。


今回の元立剣士は、多摩市の20掛かりや調布の立切誓願試合(100試合)も経験されている立ち切りのベテラン江頭正智先生(六段/育成部指導部長)。


江頭先生は、育成部の子供達が見守る中、23勝4敗9引き分けという素晴らしい成績で、見事36試合を立ち切りました。


江頭先生には、成人部より記念が贈られました。なお、来年は江頭先生の指名により、明田崇史さん(五段)が元立ち剣士に選ばれました。


20100321_20人掛かり_01


20100321_20掛かり_02

関連記事
スポンサーサイト
出来事 2010年 | TB(-) | CM(0)






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。