スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

第42回上平井剣友会剣道大会 大会結果を掲載

3月7日(日)、葛飾区立新小岩中学校と松上小学校にて、上平井剣友会主催の「第42回剣道大会」が行われ、本会も参加させていただきました。


この大会は、小学校(3年生以下)の部、小学生の部、中学生の部、中学生女子個人の部の4部門に分かれ、55団体、約600名が参加して行われました。


本会はすべての部門に出場させていただきました。結果は下記の通りです。
なお、会場が2ヶ所だったので私が見た試合のみコメントしておきます。


■小学生(3年生以下)の部


 1回戦 シード


 2回戦 鹿一剣道同好会
  新目 × コメ
  朝賀 ○ コ一本勝ち
  北山 ○ メコ
   2(3)-1(2)で勝利


先鋒:負けましたが、怖がらずに自分から前に出て打つ事ができました。
中堅:一本になったコテは見事でした。もう少し大きな声とメンを打つ時の間合いに注意すると100点です。
大将:1勝1敗の大将戦でしたが、落ち着いて試合をすることができました。


 3回戦 西小菅剣友会
  新目 × メメ
  朝賀 △ 引き分け
  北山 × コメ
   0(0)-2(4)で敗退


この大会で準優勝したチームを相手によくがんばりました。
このチームに勝つには、まだまだ稽古と経験が不足しています。追いつけ追い越せの気持ちをもってがんばりましょう。
先鋒:メンを打つときの間合いが遠すぎたようです。とどかないところから慌ててメンを打ってしまったのは、きっと目に見えない気持ちのやり取りで負けたのだと思います。技を出す前に自分の弱い気持ちに勝てるようにがんばりましょう。
中堅:中盤にもう少しで一本になりそうなコテがありました。今日は2試合ともとても落ち着いてよい試合をしていました。その気持ちを忘れずにがんばりましょう。
大将:相手の大将は、メンをまっすぐに打てる選手です。拓実はどうしても右側に振り上げる横からの打ちになってしまいます。高い身長を活かして正面からまっすぐにメンを打てれば勝つことも夢ではないと思います。がんばりましょう。


■小学生の部


 1回戦 シード


 2回戦 東京青井道場
  北山 ○ ○○不戦勝
  江頭 ○ コメ
  下田 ○ メコ-反
  野平 △ 引き分け
  小池 ○ メコ-メ
   4(8)-0(2)で勝利


 3回戦 下鎌田剣友会
  北山 × メ一本負けメ
  江頭 ○ メコ
  下田 ○ メコ-コ
  野平 × メメ
  小池 × メ一本負け
   2(4)-3(5)で敗退


■中学生の部


 1回戦 シード


 2回戦 亀青剣道部
  戸崎 △ 引き分け
  畑中 × コ一本負け
  朝賀 △ メ-メ
   0(1)-1(2)で敗退


先鋒:序盤、一本になってもおかしくないくらいのメンを相手に打たれていました。あの場面は、目で見過ぎた結果、出遅れたと思います。肉眼も大切ですが心の目(観の目)を強く働かせましょう。しかし、途中、海が打ったメンも私なら旗を揚げるかもしれません。まあ、良くて1-1の引き分けってところでしたね。
中堅:試合中盤までは互角でした。相手に一本を取られる直前の攻防で、相手の攻めに心が負けて完全に足が棒立ちになりました、幸いに相手が打ち損じたために一本にはなりませんでしたが、本能的に“まずい”と気づいたのか?、挽回すべく無理に担ぎメンに出て、出ばなコテを拾われました。義輝はパワーとスピードでは永剣でも上位の選手ですが、困ったことに間合いの攻防がまるっきり分かっていません。地稽古で大人の先生や上手の先輩にどんどん掛かって攻防の方法を自得して欲しいと思います。
大将:「個人戦」的な見方をすれば、まずまずの試合内容でした。しかし、大将というポジションは極端に言えば大将戦の時にだけ勝てばあとはすべて負けても良いといえます。勝負強さは、剣道の時だけでなく普段の生活においても自分に厳しくしなければ、ここ一番の時に力が発揮できないものだと思います。普段の生活にも剣道の心構えを取り入れ何事においても一生懸命やりぬく努力を期待します。


■中学生女子個人戦


 1回戦 新小岩剣友会
  井口 ○ メコ-コ 延長


 2回戦 佐貫清心会
  井口 × メ一本負け


残念ながら1回戦目の試合は見られませんでした。
2回戦目は見ていましたが、序盤はやや相手ペースの展開。中盤に入り徐々に盛り返し、“ここだ!”という絶好の機会に何故か技が出せず躊躇(ちゅうちょ)したところを相手にメンを打たれそのまま時間切れの一本負けでした。1回戦に痛めた腰のせいなのか?私には理由は分かりませんが、よい試合内容だっただけに悔やまれる一戦でした。


最後になりましたが、このような立派な大会にお招きいただきました上平井剣友会の関係者のみなさま、審判および会場係員のみなさまに心から感謝いたします。ありがとうございました。

関連記事
スポンサーサイト
出来事 2010年 | TB(-) | CM(0)

上平井剣友会第42回剣道大会について

標記の大会へ出場させていただくことになりました。


-大会要項抜粋-

日時:平成22年03月07日(日) 午前09時受付・午前10時開会式
会場01:葛飾区立新小岩中学校(受付・開会式・試合)
会場02:葛飾区立松上小学校(試合のみ)
団体戦:小学3年以下(3人制)、小学4年以上(5人制)、
中学生(3人制)、中学女子個人(1名)
審判協力:五段以上
〆切:01月23日(土)
持参:メンバー表・タスキ・弁当※低学年優勝カップ
駐車場は近隣駐車場を使用する。


選手は下記の通りです(選手は団体戦の順番ではありません)。


  • 小学3年以下の部:朝賀舞、北山拓、新目
  • 小学4年以上の部:北山雄、野平、江頭、下田、小池
  • 中学生の部:朝賀竜、戸崎、畑中
  • 中学女子個人の部:井口
  • 引率:矢野先生、北山先生
  • 審判:江頭先生


集合場所、持ち物等について。


  • 集合・出発時間:7時00分
  • 集合場所:永山駅前
  • 配車:江頭号、矢野号、北山号(3台)
  • 選手の持ち物:剣道用具一式、小・中学生共に試合用の胴、ワッペン、
    手ぬぐい(さがってどうする)、弁当・水筒、靴袋
    ※寒いかもしれませんので、上に羽織れるものを持ってきてください。
  • 引率の持ち物:諸経費、タスキ、駐車券(江頭先生)
    優勝カップ、メンバー表、カメラ(笑)、記録用紙(矢野)

関連記事
お知らせ | TB(-) | CM(0)






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。